自宅でのホットヨガは背中の凝りとストレス解消目的に

            

自宅でも仕事先でも常にパソコンを相手に緊張混じりのデスクワークをしていると、どうしても身体が緊張しあちこちが凝ってきてしまいます。

度を超えるとそれがストレスとなり、それ以上の作業が進められなくなるもの。さすがに仕事先では周囲の目やスペースの関係で無理ですが、自宅でプライベートのパソコン作業に集中している時は、意図的に空き時間を作り、その時間を利用してスクールで習ったホットヨガを実践し、身体の凝りを解し、ストレスの解消や血流アップを図っています。

長くデスクに座っていると自然と背中が丸まって酷い猫背になっているもの。当然緊張した肩や背中の血流は最悪で、バリバリに凝っています。

そこで行うホットヨガのポーズは当然背筋が伸びる種類。私が気に入っているのはずばり猫のポーズで、肩から背筋、腰に至るまで一直線に伸び、大変気持ちが良いもの。凝りが酷いと上半身を伸ばしただけで肩甲骨の辺りがボキボキと鳴り、それまで相当無理をしてデスクワークをしていた事が分かります。
現在は自宅でのプライベートだけでなく、仕事から疲れを溜めて帰宅した直後にも時間を掛けてこれらのポーズを取り、少しづつ身体の疲れや凝り、ストレスを抜く様にしています。

ホットヨガを導入して、身体を温めたまま多くの時間を過ごせる様になったからか、はたまた適度に腹筋にも刺激が加わる様になったからか、始めた当初よりも目に見えてお腹が引っ込み、下半身のスタイルも良くなった様に感じます。
まだまだ新たな効能が隠れているかも知れず、今後もホットヨガの上達が楽しみです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です